タナのぶろぐ

【驚愕】火薬を燃やして描く?!思ったより綺麗じゃねえか・・・

投稿日:

娯楽

-娯楽
-

「火薬」と聞いて思い浮かぶのは、拳銃や爆弾、花火などではないだろうか? しかしこの地球には火薬を使って、とってもビューティフルな絵を描いてしまうアーティストが …

情報源: 【動画あり】「火薬を燃やして描く絵」が美しい | ロケットニュース24

記事から抜粋
動物の絵を主に手がけるアーティストの作品米国ワイオミング州を拠点として活動しているシェルビンさんは、動物の絵を主に手がけるアーティストである。冒頭でお伝えした通り、彼の画材はちょっと個性的。アクリル塗料と……「火薬」なのだ!!シェルビンさんの絵の仕上げ方はこうである。まずは塗料と火薬を使ってキャンバスの上に絵を描く。続いて絵に火をつけるとボワーッと火薬が燃え上がり、焼き色が付いたところで完成だ。

ゆっくりと広がる炎の美しさもさることながら、火薬を燃やしたことで生まれる独特の絵の質感もポイントである。公式YouTubeチャンネルでは、作品とともに制作過程が見られるぞ。

記事の反応

 

すごーい!よく考えたなぁ..これぞ芸術だ。
こんなことよくやるよ

 

B:芸術は爆発だ!!!
A:とりあえずそれ言いたいだけでしょ。