タナのぶろぐ

【超絶悲報】グーグルとアマゾンの喧嘩により「Fire TV」でYouTubeの提供停止

投稿日:

YouTube

-YouTube
-, ,

グーグルは米国時間12月5日、アマゾンの「Echo Show」と「Fire TV」における「YouTube」サービスの提供を停止すると述べた。

情報源: グーグル、アマゾン「Fire TV」「Echo Show」上でYouTubeを提供停止に – CNET Japan

Echo Showでは5日にYouTubeの提供を停止する。Fire TVのユーザーには、YouTubeを2018年1月1日から利用できなくなるという通知が表示されるようになるという。Amazonは、Google傘下のNestが提供する一部製品の販売を停止し、ユーザーにはYouTubeのウェブ版を使用するように促していた。

「双方の製品やサービスを消費者が利用できるように、Amazonと合意に至るための努力をしてきた」とGoogleの広報担当者は米CNETに述べた。「しかしAmazonは、『Chromecast』や『Google Home』などのGoogle製品を取り扱わず、『Google Cast』ユーザーに対して『Prime Video』を視聴可能とせず、11月にはNestの一部の最新製品の販売を停止した」

「これだけ相互関係が失われてしまっていることから、YouTubeをEcho ShowとFireTV上でこれ以上提供することはできない。これらの問題を解決するための合意に早く達することができればと願っている」と、この担当者は述べた。

 

記事の反応

価値の半分はなくなるんじゃないのこれ

Amazonが先にやり出したから仕方ないね
Google ChromecastやGoogle homeをAmazon内で売買禁止にして独占禁止法違反

クロームキャストなんか誰も買わないんだから置いてきゃよかったのに

サイバーマンデー直前のこのタイミングで言い出すあたりエグいな

シェア争いもいよいよ佳境って感じだな

ユーザー置いてけぼりの喧嘩は止めなさい

 

 
A:あーあ、アマゾンに協力していたのに無下に断っちゃだめだよね
B:これでFireTVを購入する人が激減しそうで怖いね。

A:でもそもそも私はFireTV持ってないからどっちでもいいんだけどね!
B:それ言っちゃらめえええええええぇぇぇ!