タナのぶろぐ

任天堂の宮本茂氏、VRへの本音をぶっちゃけるwwwwwww

投稿日:

ゲーム

-ゲーム
-

任天堂の宮本茂氏、VRへの懸念を明らかにする – Nintendo Switch

「VRをプレイしている人を見ると、心配になります」

記事から抜粋

・任天堂の宮本茂氏はTIMEのインタビューで、VR(バーチャルリアリティ)について懸念が残ると話した

・宮本氏「VRをプレイしている人を見ると、心配になります。例えば、親は子供がVRをプレイしている姿を見たら、おそらく心配になると思いますが、それと同じように」

・一方、任天堂の君島社長は日経の取材で「専用端末の映像で酔ってしまうという課題もある。こうした課題を解決できた時点でなんらかの対応をしたい」と話している

記事の反応

「時代の変化に追いつけない大御所の妄言」と見られてしまうかもしれないが事実この視点が現状のVRに抜けている。私がVRしてるところに奥さんが帰ってきたらどう思うのか、とか。これはデザインの問題。

・OculusやPSVRが話題になり始めた頃から宮本氏が懸念してたね。VR酔いは多分解決しないんじゃない?

・ゲーミングデバイス(おもちゃ)としてはもう最低限のレベルを超えてると思うけど、汎用なデバイスとしては次々世代にならないとダメだと思う

・「VRをプレイしている人に感じる不安」を客観的に説明しない限り、それはゲーム脳を不安がる心理となんら変わらないと思う。

・たしかに子供には見せていないなあ。対象年齢でもないし。

・まーた始まったぞwww

 

これって本当に大丈夫なのか・・・?