タナのぶろぐ

【朗報】今年の任天堂が延期したゲームソフトは0本!!他のゲーム会社は見習えよ!!!!

投稿日:

ゲーム

-ゲーム
-,

When Nintendo unveiled its lineup of launch-year games for Switch back in January, most people had the same thought: Which of these is gonna get delayed? I mean, delaying games is what Nintendo does. So who could have suspected it would actually release everything this year?

情報源: Hey, Nintendo Didn’t Delay Any Games This Year

今年、任天堂が延期したゲームソフトは0本
任天堂は今年1月、ニンテンドースイッチ向けのローンチラインナップを発表。一体そのうちの何本が延期になるか考えていた人も少なくないと思います。
例えば2007年発売予定の『大乱闘スマッシュブラザーズ Wii』は翌年に延期。『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は2013年から2014年に、『スターフォックスゼロ』も2015年が2016年に変更されるなど、延期されるソフトが目立っていました。
WiiU時代もローンチタイトルは予定通りリリースされず、ソフト不足が続いていたのです。
しかし驚くべきことに、ニンテンドースイッチではお披露目された全てのタイトルが予定通りにリリース。延期された作品は一本たりともありませんでした。しかもニンテンドースイッチ向けのタイトルラインナップは今も増え続けています。

 

記事の反応

任天堂はこのために周到に準備してたんだろうね

一年を通して本当に途切れること無くソフトが出てきた印象

↑まぁ多くがWiiU時代から開発してたものだろうしな

ゼノブレイド2が年内に出たのはマジで驚きだった。任天堂がんばりすぎてるわw

 
A:延期しないのは当たり前と思っている人もいるけど、一度もしないのは凄いな。
B:この調子で任天堂ソフトを出し続けてほしいね!!